夏休みの旅行

最近ブログを全然更新していなかったが、それは普段の生活があまりにも単調すぎたからであり決してブログに飽きたわけではない(と信じたい)。今年は新型コロナウイルスの感染拡大のために普段の生活も様々な点が変化したのだが、最大の変化は旅行に行きづらくなったことだろう。今年の春休みは九州での旅行を計画していたが、全部中止になってしまった。

しかし、先日県をまたぐ移動の自粛要請が解除され夏から「GoToトラベルキャンペーン」が行われるなど、随分と旅行に行きやすい環境になった。もちろん、感染拡大を防ぐために出来る限り人との距離を取る必要はあるが、その点に気をつければ泊まりがけの旅行もしやすくなりそうだ。

そこで、夏休みの間は西日本のどこかの地域に出かけようと思っているのだが、その候補地として四国と九州があがってきた。もともとは「四国グリーン紀行」を使って四国の観光列車に乗るつもりだった。しかし、6月になってからJR九州が「豊肥本線の全線復旧」と「新幹線・特急列車の自由席に乗り放題となるきっぷの発売」というとんでもないニュースを発表したため、九州の鉄道路線に乗りたくなってきたのだ。九州の鉄道路線鹿児島本線の大部分と長崎本線日豊本線の全区間唐津線筑肥線松浦鉄道佐世保線大村線など九州北部・西部の路線はある程度乗り通したが、福岡エリアや南九州地方のローカル線はまだ訪れたことがない。先日復旧した豊肥本線もそのような路線の一つであり、大学生のうちに一度訪れたいと思っていたのだ。

もし九州に出かけるとしたらどうしようか。「あそぼーい!」や「ゆふいんの森」に乗車するのは決定事項だ。くわえて883系の特急「ソニック」や787系にちりんシーガイア」、783系「みどり・ハウステンボス」にも乗りたい。まだ夏休みの予定も分からないというのに随分と楽しくなってきた。

もっとも、今月はPCを買ったせいで金欠状態なので旅行資金をちゃんと貯めることができるかどうか分からない。節約生活をすればお金は貯まるが、この前のように体調を崩す可能性があるのはちょっとつらい。健康的な生活を維持しつつ節約を心がけたいものだ・・・